« ついに時代が動いた… | トップページ | CM「初音ミク、最新ゲーム発売っ!」 »

2014年6月29日 (日)

ヤマダ電機の存在価値

今日、親に頼まれてノートンを買いに行ったんだけど…。

ヤマダ電機ってば (;゜д゜) PCソフトにポイント付けてないのね…1%すら。

 

 

なんだよ…もうあの店で買う意味がナイじゃん。 ワザワザ行ったとゆーのに…。

しかも最近は、安くしたりしないし。 品揃えも悪すぎる…。 増えてるのはリフォーム空間のみ。 アホかと。

 

 

ご近所に (;゜д゜)フ ヨドバシでも来いやぁーーー!!!

(…無理だろ、こんな田舎に)

|

« ついに時代が動いた… | トップページ | CM「初音ミク、最新ゲーム発売っ!」 »

コメント

ポイントが無い分、価格で勝負なイメージだったけど、そうでもないんかな。


んでも最近、税抜き表示による便乗値上げ?を確かに感じる。フィグマなんか「え?本来、税込み価格でその値段じゃねーの?」って気がしてならない。あ、店じゃなくて、メーカーの小売希望価格だけど。

前はCDアルバムを買う感覚で…が公式のコンセプトだったのに今やゲームソフトを買う感覚になっとるん。

投稿: 聖遼学園のOB | 2014年6月30日 (月) 07時24分

価格も高いんですよね、ヤマダ。 なんと言うか、田舎に店を出しまくって。 近所のお店を価格対決に持ち込んで潰して、ほぼ潰れた後に値上げするとゆー悪党なイメージですわ。 そしてまあ、うちんとこの地域では大体合ってるし。

価格表示は、取り合えず消費税が10%にならないと変えないかもですね。 どうせ経済成長しなくても「想定の範囲内」とか言って絶対に上げるだろうし。
それまでは、買い物を控えるよーにしとこう(笑)

投稿: だーしゅ | 2014年7月 1日 (火) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマダ電機の存在価値:

« ついに時代が動いた… | トップページ | CM「初音ミク、最新ゲーム発売っ!」 »